Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 女性活用考える労働力委員会

    2014年8月3日

     
     
     

     物流連(川合正矩会長)は7月23日、第3回労働力問題小委員会を開催。テーマは「女性の活用」で、取り組みへの意見が活発に交わされた。
     参加した委員は、各社が女性の活用は大きな課題としており、今後、より多くの女性を受け入れ、長期の安定雇用が共通希望であることを共通認識とした。中でも事務系を中心とした女性管理職の増員目標を設けている例や、育児休業の取得や復職を円滑に進めるため〝育児休業後の復職セミナー〟を実施する例を報告。しかし、物流現場では女性の活用や登用は試みにとどまり、現状では多くの企業では踏み込めていないことを確認した。


     今後、問題意識と現状のギャップを埋めるため女性のニーズをつかみ、職場環境の整備と輸送ルート上のインフラ整備に注力。同時に広く他業界からも先進的な事例を集めて検討を行っていく方針。
     次回は高齢者雇用を課題に8月末に開催。新情報の提供や委員相互の情報交換も進めていく。
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら