Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三谷産業 車載用製品の新会社を設立

    2014年8月28日

     
     
     

     三谷産業は7月24日に開いた取締役会で、富士通の子会社であるFujitsu Computer Products of Vietnum社(FCV社)との共同出資で、車載用複合ユニット製品製造会社を設立することを決議した。
     同社ベトナム子会社Aureole Business Components&Devices社(ABCD社)は、ベトナム南部のドンナイ工場およびベトナム北部のハイズン工場の2拠点で主に車載用樹脂成形品の製造を行っており、ドンナイ工場では金型製造も行っている。


     ABCD社の主要顧客からの要請である現地調達率向上には、より難易度の高い電子部品と樹脂成形品を組み合わせた車載用複合ユニット製品への取り組みを推進する必要があると考え、FCV社をパートナー企業として検討してきた。
     ABCD社およびFCV社それぞれが保有する技術・ノウハウを集約し、生産性の向上、技術レベルの向上、トータルリードタイムの短縮を図ることができると判断し、共同出資会社設立に合意した。
    ◎関連リンク→ 三谷産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら