Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    いわせて 運送事業者の本音

    2014年9月26日

     
     
     

     「法律を守って仕事はできる。しかし、カネにならない。腕に自信のあるドライバーは稼げる運送会社に行く」という愛知県の運送事業者。「問題は運賃。実運送をしている会社で、どれだけもらえるか。給料をたくさんもらえるところにドライバーは行く。最近では給料より休みという話も耳にするが、『サラリーマンの倍は出せる』となれば、人材問題のほとんどが解決する」という。
     「運賃が上がらないのは、運送会社が多すぎるため。現在の半分になれば、もっと良くなる」と話すのは、三重県の運送事業者。「だいたい、国内の荷物量はさほど変わっていないのに、運送会社だけが増えた。どう考えてもパイの取り合いになって運賃が下がるのは当たり前。子どもでもわかる」と話す。


     「ドライバー不足の今がいいチャンス。この際、退場する運送会社が増えればいいのに」とも話し、「簡単に運送会社の事業がスタートできるようにした国サイドにも問題がある。許可したら、もう少し責任を持って業界の秩序を直していただきたい。軽油価格にしても、国が動かなければどうにもならない」と指摘する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら