Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    続く銀行の貸し付けに「なぜ?」

    2014年10月24日

     
     
     

     兵庫県内のトラック運送事業者は、「なんで銀行が貸し付けをしてくれるのかわからない」と赤裸々に話す。本社と県内の営業所の抵当はすでに担保割れの状態で、「貸し込みには銀行のリスクが伴うはずだが…」という。
     経営者によると、同社は営業赤字の状態が数年来続く。そうした書類を全面的に開示し、それでなお、「500万円ですか。分かりました」とすんなりと受け付けてくれるという。


     本社建物も古くなり、土地だけの資産価値程度にしかならない。営業所は広い敷地だが、山に近い場所にあるため、「どう考えても評価損が出ている状態」(経営者)。
     「銀行側は貸し倒れを防ぐためと見ているんだろうが、いつかはドーンと。まあ、そうしないように経費削減などの努力は続けているが」と話している。

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •