Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「言わせて」混乱した業界、意識の向上を

    2014年10月29日

     
     
     

     「中小・零細の運送事業者が法律を守りながら経営を続けるのは不可能。法律が厳しくなればなるほど、小さな会社はつぶれていく」と話すのは、三重県の運送事業者。「国はどんどん新規参入をさせて、運賃を下げさせた。そして、規制を厳しくして小さな会社をつぶしにかかっている。やっていることがめちゃくちゃ」という。「だから運送業界は、いつまでも混乱したままだ。新規参入してきた事業者が業界を混乱させるだけさせておいて、さっさと辞めてしまう。この状況を誰かが止めないといけない」とし、「新規参入のハードルを上げるか、運送事業許可を更新制にするかのどちらか。きちんと同じ土俵で戦う事業者なら大歓迎だが、土俵でプロレスをされてはたまったものではない」と憤慨する。
     「ただ、だれかが止めないといけないと言っても、この業界は一枚岩ではないので、まとまらない。結局、問題の根っこはここにある」とも指摘する同事業者。「運送事業者のクビを絞めているのは運送事業者自身の意識の低さにある。これに気がつかないと、いつまでたっても同じだろう」と話す。   

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •