Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    奈ト協 不正軽油撲滅訴え、針TSで啓発活動

    2014年10月29日

     
     
     

     奈良ト協はこのほど、県と合同で奈良・針トラックステーションにおいて不正軽油撲滅を訴える啓発活動を実施。不正軽油撲滅と記した約100枚のクリアファイルを配布した。
     奈ト協の適正化事業課長である森弘成氏は、「燃料高騰で運賃の値上げになかなか届かない。経営は大変かもしれないが、法令を順守しつつ努力してほしい」と経営者にエールを送った。県総務部税務課主任調整員の宮田昌幸氏は、「毎年、奈ト協と合同で活動している。なかなか完全にはなくならないが、啓発していくことが大事」と話した。


    100801.jpg
     不正軽油はトラックとインタンクの燃料を抜き取り調査しているが、毎年何社かを注意しているのが実情。啓発活動を受けたドライバーに話を聞くと、「今でも使っている事業者がいると知り、そういうところとは付き合いたくないと思った」と話した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら