Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    運送事業者の尽きぬ悩み

    2014年11月27日

     
     
     

     「ドライバーが数人、労働組合をつくって未払い残業代を請求してきた。仲良くやっているつもりだったが…」と肩を落とす中部地方の運送事業者。
     「残業代といっても、他の業種とは違う。荷待ち時間の問題もある」というのは中部地方の別の運送事業者。「ウチは正直に『法律通りに仕事をしてもらうことはできるが、給与面でかなり厳しくなる』と言っている。日報にデタラメを書けとは指示できないが、ある程度はね」という。


     「労働組合との交渉で時間を取られて仕事にならない」と嘆く愛知県の運送事業者もいる。「こちらとしてはきちんと対応しているつもりだが、交渉の準備にも時間がかかる」と困った様子。
     同県の別の運送事業者は、社員教育に頭を悩ませる。「大手運送事業者がパワハラで訴えられるというニュースも珍しくない。熱血指導が裏目に出ては何にもならない。昔ながらの運送会社のままでは、内側から壊れていく」と指摘する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら