Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本軽金属と日軽金アクト 燃料費高騰で値上げ決定

    2014年12月18日

     
     
     

     日本軽金属(東京都品川区)と日軽金アクト(同)は10月27日、アルミニウム軽圧製品の価格改定を行うことを決定したと発表。
     対象はアルミニウム板製品およびアルミニウム押出製品の全製品で、改定額は板製品がロールマージン価格(加工費)の15~20%相当を、押出製品はロールマージン価格の15~20%相当を、また、アルマイト加工費は10円/kgとなる。実施時期は来年1月1日出荷分から適用。
     同社は価格改定の背景として、「近年の燃料価格高騰、各種副資材および梱包・輸送費用の高騰に対して、経費削減・操業の効率化などの原価低減と生産性改善に努めてきた。しかし、長期にわたる生産コストの上昇は自助努力で吸収できる範囲を超えており、今後の品質・安定供給を維持するためにも、お客様にコスト上昇分の一部をご負担いただく」としている。


    ◎関連リンク→ 日本軽金属株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら