Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    未来工業 工場建設で物流を集約

    2014年12月25日

     
     
     

     電気設備資材や給排水・ガス設備資材の製造販売を手がける未来工業(岐阜県安八郡輪之内町)は11月4日、不破郡垂井町に新工場を建設すると発表。
     同社の主要製品である合成樹脂製可とう電線管などの電材・管材事業は大垣、養老、茨城の各工場を中心に展開しているが、養老工場の老朽化対策と物流の集約ならびに将来の事業展望を考慮し、新工場建設を計画した。敷地面積は7万5000平方mで、建物面積は3万3000平方m。来年8月の操業開始を予定する。


    ◎関連リンク→ 未来工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら