Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通商事 新型フルトレーラ開発、コンテナの積載も可能

    2014年11月11日

     
     
     

     日通商事は11月4日、林業用新型フルトレーラを開発し、このほど山形県新庄市で開催された「2014森林・林業・環境機械展示実演会」に、同社東京製作所とカーゴテック・ジャパンのヒアブ部門が協賛で出展したと発表。
     林業関係では現在、ドライバー不足や山間部奥からの原木輸送方法の改善が求められており、今回のフルトレーラを使用することで、牽引車で山間部奥まで走行でき、牽引車側6.6トン+フルトレーラ側16.5トンの合計23.1トンの輸送が可能となり、輸送力アップで前述した問題が解決されるとしている。


    111404.jpg
     さらに今回の車両には、後軸(通常は固定)にステアリング機構(舵きり装置)が装着されており、狭小地での旋回性能が向上。また、原木輸送の仕様のみではなく、コンテナ積載などのアレンジが可能で、残土輸送やスクラップ輸送などの需要にも対応できる。
    ◎関連リンク→ 日通商事株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら