Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    埼ト協青年部会 児童養護施設を訪問、子どもらにプレゼント

    2015年2月18日

     
     
     

    【埼玉】埼ト協青年部会(鈴木孝明部会長)は12月24日、県社会福祉事業団児童養護施設「いわつき」を訪問。子どもらにグルメカードとお菓子をプレゼントした。
     同青年部会では、6年前から社会貢献活動の一環として、児童養護施設の支援を続けている。今回の訪問には、こうした交流が縁で会員事業者に就職した卒業生も駆けつけた。
     鈴木部会長はあいさつで、「去年、みんなの先輩が我々の仲間になりました」と報告し、「みんなもいつか社会に出て、誰かのサンタクロースになる日が来るかもしれない」と励ました。


    012122.jpg
     サンタクロースに扮した卒業生がグルメカードとお菓子を手渡すと、子どもらの歓声が上がった。「トラックドライバーになるために頑張っている」という先輩の登場に、再会を喜ぶ子どもらや施設職員の姿があった。
     小島久司園長は、「子どもらにとって外食の機会は貴重なもので、毎年役立てさせていただいている」とあいさつ。「今後も継続して交流を図りたい」とし、部会員らにお礼として子どもらが集めたペットボトルキャップを手渡し、同青年部会からは感謝状が贈呈された。
     同部会が贈呈した800枚のグルメカードは「いわつき」のほか、同社会福祉事業団が運営する児童養護施設「上里学園」と「おお里」にも配布される。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら