Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    御堂筋エコロード推進協 三位一体の取り組みめざし

    2015年3月3日

     
     
     

     御堂筋エコロード推進協議会はこのほど、「第3回うめだグリーン配送推進委員会」を開催した。開会のあいさつで立命館大学大学院の石田修一教授は「今回は、これからの共同配送の仕組みを、もう一度確認いただき、その中でどの部分に協力いただけるのかを念頭に置いて議論をしていただきたい。環境、まちづくり、ビジネスの三位一体で取り組む方向性を示していただきたい」とし、「環境、エネルギー、ビジネスを取り巻く流れは昨年とはまったく違う。グローバルな流れの中で、どのように社会に貢献できるか活発に議論していただきたい」と述べた。
     今回から新しくワールドサプライが加わり、同社をはじめ阪急阪神百貨店、江坂運輸、浪速運送が実際の取り組み事例などを紹介したほか、近畿運輸局の担当者が補助金制度について説明した。その後、各社の意見交換が活発に行われた。


    020403.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら