Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全国物流ネットワーク協会 賀詞交歓会で3つのテーマを掲げる

    2015年2月2日

     
     
     

     全国物流ネットワーク協会(瀬戸薫会長)は1月27日、賀詞交歓会を開催した。
     瀬戸会長は今年のテーマとして「安全」「人手不足対策」「災害時の緊急支援と防災」の三つを挙げ、「安全では事故ゼロのドライバーを増やすよう、ドライバーを束ねる人がしっかりと管理をしていただくこと。さらに医学的な予防も必要。特に、脳疾患は大きな事故につながる」と話した。人手不足に関しては、「昨年『10年先を考えるプロジェクト』を発足したが、人手不足でも輸送ができるよう無駄を省いていかねばならない。女性活用も荷役で省力化するなど、もう一歩の研究が必要」と述べた。最後に、「昨年、物流ネットシステムが完成し、民間第一号の利用者と契約した。災害時を想定し、日常からの取り組みが大事」と語った。


    020615.jpg
     賀詞交歓会に先駆けて同日、平成26年度会長表彰式を行い、協会功労者3人、優良管理者12人、優良運転者92人を表彰した。また、27年共同パトロール指導員の任命式も執り行い、23人を任命した。
     引き続き開催した新春経営者セミナーは、日本貨物鉄道の田村修二社長を講師に招き、自社の経営方針や経営管理の改善や改革の具体例を説明。「単に数値を追い求めるのではなく、会社の体質を改革の中にしっかり埋め込んでいけば、良い会社になるのではないか」と述べた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら