Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西日本鉄道 特定保税運送者へ、東京税関から承認

    2015年3月20日

     
     
     

     西日本鉄道(福岡市中央区)は1月30日、国際物流事業で東京税関からAEO制度における「特定保税運送者」の承認を受けたと発表。
     AEO制度とは、物流におけるセキュリティ確保と円滑化の両立を図り、貨物のセキュリティ管理と法令順守の体制が整備された事業者として税関長の認定を受け、税関手続きの緩和・簡素化策を得る制度。同社では、平成21年1月に同制度の「特定保税承認者」を、同23年2月には「認定通関業者」を取得しており、今回、「特定保税運送者」を昨年11月19日に承認され、同制度の中で物流事業者向けの3制度全てで承認を取得した。3制度全てを取得するのは全国で4社目となり、大手航空フォワーダーでは初。


     同社では「今後も、世界各都市へ積極的な事業展開を行い、より高品質・高付加価値の総合物流サービスを提供していく」としている。
    ◎関連リンク→ 西日本鉄道株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら