Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プラス 「物流の仕事」遠隔授業開催

    2015年4月1日

     
     
     

     オフィス家具、文具メーカーのプラス(東京都港区)は2月4日、社内カンパニーで文具・オフィス家具及び各種サービスの卸ビジネスを展開するジョインテックスカンパニーが宮城県亘理(わたり)郡山元町の山下中学校1年生77人を対象に1月28日、キャリア教育を目的とした「物流の仕事」について学ぶ遠隔授業を開催したと発表。
     教室とジョインテックス東北物流センター(宮城県岩沼市)をWeb会議サービスでつなぎ、映像による施設紹介やリアルタイムの質疑応答などを実施。物流センターの概略と仕事の説明に続き、画像を流しながら最新物流システムを紹介した。


    022121.jpg
     また、「宮城から北海道への配送費はいくらくらいかかるか」など、生徒から物流センターで働く人に質問をしてもらい、双方向で真剣な質疑応答が行われた。授業後、生徒からは、「この利用で物流センターのことが良く理解できた。私達のもとに商品が届くまでには、たくさんの苦労があると思った」「感謝の気持ちで商品を大切に扱いたい」といった感想が出た。
    ◎関連リンク→ プラス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら