Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シーエックスカーゴ 「カーゴカップ」開催

    2015年5月8日

     
     
     

     シーエックスカーゴ(西村修一社長、埼玉県桶川市)は3月7日、第9回カーゴカップ成果発表会を開催した。
     「カーゴカップ」として全社をあげて業務改善に取り組む同社は、年に一度の成果発表大会で最優秀チームを決定する。西村社長はあいさつで、「六つの参加チームで始まったカーゴカップも来年度は10年の節目。4月のキックオフでは集大成となるような取り組みを期待している」と述べた。


    033108.jpg
     今年度のカーゴカップには、協力会社も含め全国182チーム、4200人が参加した。エントリーチームの取り組みは、品質向上や残業時間の削減、使用電力量削減、人材確保など多岐にわたる。発表会の壇上に上がった28チームは10分間で取り組みをプレゼンした。
     最優秀賞に輝いた桶川流通センター業務3課の「箱人(はこんちゅ)」には、西村社長からカーゴカップが贈呈された。また、優秀賞には野田流通センターの「なでしこ野田」、鳥栖冷凍流通センターの「でんでん虫」など6チームが選出されたほか、来賓の投票で選ばれる審査員特別賞には営業本部商品管理部の「肥満ツインズ」が輝いた。
     西村社長は、「2016年度からは次の10年を展望し、一人ひとりの意識を吸い上げる取り組みや到達点をより広げていくことを考えている」と、一層の飛躍を誓った。
    ◎関連リンク→ 株式会社シーエックスカーゴ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら