Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 駐車場整備の事例紹介

    2015年5月14日

     
     
     

     物流連は3月11日、第3回オリンピック・パラリンピック開催に伴う大規模施設対策等小委員会を開催。大手町・丸の内・有楽町地区駐車環境対策協議会の担当者が出席し、同エリアの駐車場整備の取り組みを紹介した。
     同エリアでは大型ビルの駐車場に関し、条例が定める基準通りではなく、需要を推計した上で乗用車のスペースを圧縮しつつ貨物車両用のスペースを拡大するという駐車場設置ルールを地域独自で作成。貨物車両の効率的な荷役作業を可能とし、建物の円滑な運営や地域交通の環境改善の取り組みを説明。
     また、建物への搬出入の際に生じる問題点や、その解決でもたらされる効果や意義について意見交換が行われた。同小委員会では、こうした意見をもとに中間報告を年度内にとりまとめる予定。


     新年度は、オリンピック関連工事やオリンピック開催に伴う道路渋滞に関し、情報収集や意見交換などを行っていく。
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら