Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    スカイネットコーポ 引越業務専門システム「スカイムーブ」

    2015年4月14日

     
     
     

     スカイネットコーポレーション(下川哲也社長、大阪府東大阪市)ソリューション事業部の森矢誠司・大阪営業所長は、大手引越会社でシステム管理を担っていた経験を生かし、中小企業向けの引っ越し業務専門システム「スカイムーブ」を開発。引っ越し業務のベテランが考案した、実践的な機能が満載のシステムとなっている。
     森矢所長は「引っ越し受注には、工事・ハウスクリーニング・段ボール配送などのオプションがある。また、配車でも地場と長距離の混在、集金の多様化などで一般の物流システムでは対応できないものばかり。このシステムで、顧客管理や売り上げ管理だけでなく、使いやすさも追求している」と説明。「引っ越し業務は配車後もさまざまな電話がかかってくることが多いが、このシステムを使うことでミス・ロスのフォローを把握して対応できる。配車担当者の方はもちろん、見積もり担当者や営業マンにも使ってほしい」と、特長を話す。


    040107.jpg
     同システムを活用し、配車コストをシミュレーションすることで利益を見える化できるほか、iPhoneやiPadを使えば入力・対応の効率化が可能。また、一度の入力で手配漏れを解消することができる。
     特別な機能として、「グループ会社や協力会社間で利用できる『引っ越しで注意すべき場所』の有効活用もできる。例えば、『平日は地下駐車場からの搬入のみ』『車両ごとに道路通行許可書が必要』などといった、Googleストリートビューでは判断できない現場の『生の情報』が分かる。特に着地の情報は、お客様自身も知らないことが多い。最新情報が常時追加され、対応中の顧客データをすばやくメールで営業マンや業務スタッフにメールできるので安心」という。
     初期導入費用(各種インストール、現地操作指導など)は10万円で、保守、セキュリティ、カスタマイズ1回を含む料金は、月額5万8000円からと低価格(1店舗、PC3台以下の小規模会社には3万円/月で提供)。
     「情報不足による引っ越し現場の『ハマり』や『見積もりミス』を最小限に抑える。大手と同等以上のシステムを月額料金だけで利用いただける。無料体験版もあるので、まずはお気軽にお電話していただきたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら