Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物 2月の輸送動向

    2015年3月19日

     
     
     

     JR貨物が3月12日にまとめた輸送動向によると、2月は中旬から北日本地区で暴風雨の影響、山陽線の旅客列車と乗用車の衝突事故の影響から全体で高速貨物列車58本が運休した。
     コンテナ貨物は、173万1000トン(前年同月比1.5%増)、年度累計は1950万5000トン(同0.7%増)。車扱貨物は、86万トン(同2.3%減)。コンテナ、車扱の合計では、259万1000トン(同0.2%増)と微増。


    ◎関連リンク→ 日本貨物鉄道株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら