Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    あいち経営コンサルタント和田氏新刊「運送会社の危機管理」

    2015年6月24日

     
     
     

     運送会社300社超のコンサルティング実績を持つあいち経営コンサルタント(名古屋市中区)の和田康宏氏がこのほど、約3年ぶりに新刊「マンガでよむトラック運送会社の危機管理〜会社存続のため、これだけは絶対に知って欲しい!〜」を刊行した。
     2011年に出版した第1弾の「マンガでよむ荷主に指名される新トラック運送経営のヒント」は、監査対策やドライバーの教育と管理などを中心に執筆。第2弾となる今作は、最低限かつ絶対に取り組むべき安全管理、すなわち「危機管理」だけでもまず実施してほしいという思いから、前作同様にマンガ形式で分かりやすい構成となっている。解説部分は文章構成となっているため、見応え・読み応えのある仕上がり。
     和田氏は「正しい危機意識を運送会社の社長が持てば、正しい判断ができ、万一の事態にも動転せずに済む。大きなリスクに気づくことができるのは社長だけ。今ほど健全な危機意識が必要な時代はない」と指摘する。


    052601.jpg
     和田氏は昨年10月9日のトラックの日に、トラック・マネジメント協会を設立。「誰でも入れる協会、ではなく『誰でも入れない』協会を作ろう」をコンセプトに、運送会社の地位向上に尽力している。「真摯に経営をする中小の運送会社が、正当な運賃をもらい、社会からも適正に評価され、若者が『就職したい』と思われる会社が何社も生まれてくるのが夢。『中小トラック運送業を経営してきて本当に良かった!』と心の底から思えるようにしたい」と力強く語った。
    ◎関連リンク→ あいち経営コンサルタント

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら