Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    阪神港 ゲートオープン時間延長へ、募集を開始

    2015年5月4日

     
     
     

    【大阪】阪神国際港湾は4月28日、阪神港のコンテナターミナルゲート前の混雑を緩和し、コンテナ貨物の搬出入にかかる時間短縮を図るため、国や港湾管理者などと連携のうえ、ゲートオープン時間延長事業を実施すると発表。早朝時間帯および昼休み時間帯にINゲート処理を行った搬出入車両1台あたり2000円、対象車両種別の限定や特定の日、特定の曜日のみのゲートオープンも対象。
     対象者は、阪神港の外貿コンテナ貨物を取り扱う埠頭のターミナルオペレーターで、対象期間は同日から5月22日(日曜日、祝日除く)、募集期間は同日から5月8日(土・日曜日、祝日除く)の午前9時から午後5時。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら