Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トラックドライバー採用事情 「経験者」か「未経験者」か

    2015年7月10日

     
     
     

     全国各地でトラックドライバーが不足していると言われている。そんななか、景気の動向に伴って貨物の量や仕事が増えたという運送事業者もあり、増えた仕事の対応や会社の今後を考え、「新たにドライバーを雇いたい」という声も多々ある。
     ドライバー未経験者については育成の難しさもあり、慎重になる事業者も少なくない。また、未経験からくる本人の思いとのギャップや体力面での問題もある。現在、セミナーなどでドライバー未経験者の魅力が話されているが、未経験者を雇用してうまく育成できるような環境の整備なども必要で、そこにコストをかけられる事業者ばかりではないようだ。
     愛知県一宮市の食品を取り扱っている運送事業者は現在、経験者を雇って人員の穴埋めをしているという。


     「新卒や未経験者も魅力的だが…」と前置きしつつも「荷物は毎日来るわけだから、すぐに働けるドライバーを雇わなければならない。そのため、採用する前提で面接に来てもらっている」と話す。しかし、「何か問題点がある人材だったとしても、人が足りていない以上は使わざるをえない」という。
     「ドライバーという職業に対して先入観があるのか、こちらの指示を最初から無理であるかのように決めつけてしまうこともある。その点、経験者は業界のやり取りを知っているから楽」と話すのは名古屋市中川区の運送事業者。
     同社社長は「求人募集をして未経験から育てようとしても、いい人材がこなかったり、すぐに辞めてしまったりする」とし、育成にかかるコスト面以外での苦労も並大抵ではないようだ。「少しでも嫌なことがあると辞めてしまう。我慢が足りない人が増えたようにも感じる。ある程度問題が見えている人もいるが、面接で全てを見抜ける訳ではない」と語る。
     同様に、「未経験者に苦労させられた」という三重県四日市市の運送事業者は、「最初は元気に明るくやってくれていたが、一度失敗してからは元気がなくなった。『損害も保険でまかなえる』と伝えたが、マイナスを気にしてばかりで、結局辞めてしまった。せっかく若い人を雇ったのに残念だ」と話す。
     また、名古屋市港区の運送事業者は「未経験・経験を問わず問題がある人はいる」とするものの、「ドライバーという職業上、ある程度の年齢は、どうしても必要になる。未経験でもやる気があるかそうでないかを面接で見抜ければと思うが、そうはいかない。雇って育てていけるだけの余裕もない」と嘆く。
     このように未経験者育成の難しさが、育成への投資を躊躇させているのも事実だ。しかし一方で、未経験者を雇用し、「定着率が安定してきた」という事業者もある。
     三重県亀山市の運送事業者は設立以降、ドライバー未経験者の採用を重視してきたという。「自分の目指す社風に合った人材を獲得するようにしてきた。未経験者の魅力はスキル以外の面を重視できる点」とし、「こちらの教えたいことを素直に受け取ってくれる。それは他の会社で勤めたことがない未経験者だからこその魅力」と話した。
     もちろん、未経験者を戦力にできるまでには苦労もあった。新卒でドライバーに来てもらえるように求人内容も工夫し、また、免許を取得するまでは助手席に座らせて、ほかの仕事を与えながら、なんとかやりくりしてきたという。
     また、コスト面以外でも問題はあったようで、「先輩ドライバーの良くない点を引き継いでしまうこともあった」という。育成に注力したとしても様々な障害に遭い、頓挫することもあるのが未経験者育成の危うさでもある。
     「他所からも(未経験重視を)止めた方が良いという声はたくさんあった」というが、同社社長もめげず、ドライバーとの会話はもちろん、メールも活用し、コミュニケーションづくりを欠かさないようにした。時間や手間を惜しまずに育成した結果、プロ意識も十分の一人前になったドライバーは、今では会社の大きな戦力となっている。
     「結果として現在、ようやく定着率も安定した。しかし、まだまだ足りているとまでは言えない。現在も方針は変えずに未経験者の育成に力を入れている」とし、長いスパンでの教育を考えている同社社長。
     人材不足が問題とされている現在、否が応でも人材の雇用・育成は必要になってくる。人材の確保に苦労しているのは、どこも変わらないようだ。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら