Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドライバーの人材確保・育成 国交省と厚労省が対策と補助金

    2015年5月30日

     
     
     

     国交省と厚労省は5月28日、トラックドライバーの人材確保・育成に向けた対応策をとりまとめ、公表した。 同日開催された「トラックドライバーの人材確保・育成に関する国交省・厚労省連絡会議」内で、取り組み方針と具体的な施策が示された。両省は相互の連携を取りながら、国交省は業界団体や企業と連携した就労環境の整備や人材確保・育成に向けた取り組みを、厚労省は業界団体・企業が人材確保・育成を行う際の助成金の支給、ハローワークにおける就職支援を中心に取り組む。
     対策は「魅力ある職場づくり」「人材確保・人材育成」の二つの視点で整理。国交省は魅力ある職場づくりに向けた施策として、下請・荷主適正取引推進ガイドラインや書面化ガイドラインの周知・普及、社会保険未加入事業者など不適正事業者の指導強化、情報技術を活用した中継輸送の実証を挙げた。


     人材確保・育成策については、運輸局による高校訪問など業界の魅力のアピール、ホームページやパンフレットを通じた情報発信と経営者への啓発強化、中型免許制度への積極対応のほか、人材育成・定着化を進めるための調査・ガイドラインの策定を掲げている。
     一方、厚労省は、ハローワークにおけるマッチング支援のほか、事業者の取り組みに対し助成を行う。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら