Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東京都町田市 宅配便活用しリサイクル、小型家電など回収

    2015年7月31日

     
     
     

     東京都町田市は7月1日から、宅配便を活用したリサイクルシステムをスタートさせた。同市では、ごみの減量と資源のリサイクルのため市内拠点に設置した回収ボックスで使用済み小型家電の回収を行っているが、
これに加えて、市民の利便性を高めるため、「小型家電リサイクル法」の認定事業者であるリネットジャパン(愛知県大府市)と協定を結んだもの。
     サービスの大まかな流れは、リネットジャパンのホームページから申し込み、ダンボール箱などに小型家電を詰め、宅配業者が希望の日時に回収にやってくる(最短で翌日)。箱がない場合は別料金で事前に届けてくれる。回収の対象はデジカメ、ゲーム機、パソコン、パソコン周辺機器、携帯電話、ビデオ・オーディオ、キッチン家電、生活家電など約400品目。パソコンは、データ消去サービス(一部有料)もある。


    070814.jpg
     料金は、3辺の合計が140cmの箱に入れば、何点入れても1箱あたり880円(税抜き)で、重さは20kg以内。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら