Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    明日を考える協議会 運送経営塾を仙台で開催へ

    2015年8月3日

     
     
     

     運送事業の明日を考える連絡協議会(瀧澤学代表)は8月26日から10月末にかけて、仙台市で全6回の運送経営塾を開催する。社長、管理職、ドライバーとそれぞれの階層向けに3時間程度の講座を2回ずつ開き、本音での意見交換と専門的なアドバイスを通じて困りごとの改善・解決を促す。定員は20社を予定。
     同協議会は企業管理協会(東京都杉並区)の瀧澤学氏(写真左)、ホクレア・行政書士佐々木ひとみ事務所(札幌市東区)の佐々木ひとみ氏(同中央)、プロデキューブ(大阪市北区)の高柳勝二氏(同右)で構成する運送業界専門コンサルタントのネットワークで、昨年から今年にかけて、札幌市で開催された運送経営塾の運営に携わった。このノウハウを生かし、今後は全国を縦断する形で同様の学びの場を設けていく。入塾当初と比べ、修了時に会社が、どのように変化したかを映像で記録し、参加企業に配布する予定。


    073022.jpg
     同協議会の事務局を務める佐々木氏は「運送業界がよくなってほしいというのが我々3人の願い。社長だけが変わってもダメ、ドライバーだけを教育してもダメ、中間管理職も一緒に学ぶ機会をつくってほしいと常々言ってきた。運送会社が抱える『困った』が『よかった』に変わるよう協力したい」と呼びかけており、その後の予定として「仙台が終われば、東京、名古屋、大阪と南下しながら、経営塾を開いていく方針。参加者同士のネットワーク構築にもつながると考えている」と話している。

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •