Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    陸災防3支部が合同選考会開く フォークの技術競い合う

    2015年8月2日

     
     
     

     陸災防の大阪府支部(澤田時雄支部長)、京都府支部(金井清治支部長)、滋賀県支部(田中亨支部長)は7月26日、全国フォークリフト運転競技大会出場選手合同選考会を開催。各支部から計29人が学科・点検競技で日頃の技術を競い合った。
     主催者を代表して大阪府支部の白髪優事務局長は「日頃、皆様が行っている仕事の実力を十二分に発揮していただきたい」と激励した。


    081701.jpg
     大阪府支部優勝=伏田裕輔氏(日本通運大阪西支店)▽準優勝=小野文彦氏(同大阪国際輸送支店中央国際物流センター)▽第3位=西方健次氏(西日本日立物流サービス南大阪営業所)
     京都府支部優勝=鶴長浩二氏(西日本日立物流サービス大山崎AE営業所)▽準優勝=藤本小梨絵氏(日本通運京都支店)▽第3位=甲斐紀行氏(同)
     滋賀県支部優勝=岩井暁氏(西日本日立物流サービス滋賀営業所)▽準優勝=田川治紀氏(日本梱包運輸倉庫)▽第3位=横井京祐氏(滋賀センコー運輸整備ダイキン営業所)
     なお、全国大会出場選手として各支部の優勝者を推薦した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら