Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本梱包工業組合連合会 65人の認定式と入会式

    2015年8月27日

     
     
     

     日本梱包工業組合連合会(古賀あや会長)が運営する梱包管理士講座第22期講座が終了し、東京会場では8月7日、認定式と梱包管理士会の入会式を行った。
     今回の認定者数は65人。校長を兼任する古賀会長から一人ひとりに認定証が手渡された。古賀校長をはじめ講師陣からは「学んだことを現場で生かすこと。管理士会には仲間がたくさんいるのでヒューマンネットワークも生かしていただきたい」と述べた。
     成績優秀者表彰では、最優秀賞に深澤泰希氏(ロジパック・マルハチ)、優秀賞は坂口充氏(フジトランスコーポレーション)、敢闘賞は加藤孝憲氏(田中産業)、佐藤伸也氏(中日運送)、宍戸達也氏(大崎)の3人、優秀レポートは佐々木澄盛氏(サンリツ)に贈られた。


    090709.jpg
     深澤氏は最終試験で満点の成績を残し、「当社社長が管理士会の前教育委員長だったこともあり、学習上で分からないことがあれば、すぐに質問できた。環境に恵まれていた」と話し、「専門課程に入ってから急に難しくなり、付いていくのが大変だった。これから教えていただいたことが生かせるように頑張りたい」と述べた。
     引き続き行われた管理士会入会式では福谷俊幸会長が祝辞を述べ、会員証と記念品を贈呈。櫻井力隆副会長が歓迎のあいさつを述べた。懇親会では既会員と親交を深めた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら