Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北海道とヤマト運輸 土砂災害発生時、情報提供で協力

    2015年9月8日

     
     
     

    【北海道】道は8月27日、ヤマト運輸と「土砂災害などの発生に関する情報収集に係る協定」を締結すると発表した。9月中をメドに締結する。
     局所的な豪雨や台風で発生した山崩れや崖崩れ、土石流、地すべりによる土砂災害などの発生状況を道が早急に把握し、警戒避難体制の充実・強化や迅速な災害対応につなげるため、集配業務を通じて緻密な全道ネットワークを持つヤマト運輸に対して、災害情報の提供について協力してもらう。
     道内の各振興局長・総合振興局長と、ヤマト運輸の札幌(札幌市厚別区)、函館(北斗市)、千歳(千歳市)、道北(旭川市)、道東(河西郡芽室町)の五つの主管支店長との間で協定を締結する。同社の従業員が集配業務中に発見した土砂災害などの発生状況を振興局・総合振興局に通報する。


    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら