Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連 環境対策委開催、物流記者会賞の制定検討へ

    2015年10月12日

     
     
     

     物流連は9月29日、第8回物流環境対策委員会(玉木良知委員長、日本貨物鉄道取締役執行役員)を開催。
     委員会に先立ち、環境省自然環境局外来生物対策室が、外来生物の国内での繁殖による生態系変化の問題と、物資輸送の際の従業員の被害を防止し、外来生物の生息範囲拡大を防止するための留意点を説明。
     同委員会では、(1)オリンピック・パラリンピックに伴う大規模施設対策等小委員会(2)モーダルシフト最優良事業者賞(大賞)(3)物流環境大賞(4)グリーン物流パートナーシップ――について、それぞれ審議。オリンピック・パラリンピックでは、小委員会の活動や今年9月に国交省へ「大規模建築物の荷さばき施設の計画設計方法について(提言)」を提出したことを報告。


    101617.jpg
     物流環境大賞では、新規に「物流記者会賞(仮称)」制定に関し、日本物流記者会と検討を進めていくことが承認された。
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら