Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    石井啓一氏が国土交通大臣に就任 「労働条件の改善第一に」

    2015年10月20日

     
     
     

     石井啓一国土交通大臣の就任に際し10月9日、専門紙に向けた会見が行われた。石井大臣は、トラック運送事業における人材確保に向けた取り組みについて、労働条件の改善を第一に挙げ、「とりわけ賃金・労働時間の改善が重要になってくるだろう」との見解を示した。
     同省では、今年5月に「トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会」(野尻俊明座長、流通経済大学学長)を立ち上げ、7月以降には順次、各都道府県に地方協議会を設置。荷主を含めた業界関係者により、取引環境と労働時間改善に向けた議論をはじめたところ。石井大臣は両協議会を通じた取り組みのほか、若者や女性の活躍・定着に向けた中継輸送の導入促進、トラガールプロジェクトを通じ、「トラック運送事業の担い手不足にしっかりと取り組んでいきたい」と述べている。


    111704.jpg
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら