Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全国生協連 安全運転大会を開催、京都が3度目優勝

    2015年11月20日

     
     
     

     日本生活協同組合連合会は11月11日、第5回全国生協安全運転大会を同6、7の2日間にわたって静岡県浜松市で開催したことを発表。全国の生協の安全運転大会上位入賞者や推薦などで選ばれた14生協の宅配事業職員26人が技術を競った。
     まず、昨年大会の優勝者であるコープながの篠ノ井センターの小松秀之さんが「前大会に参加し、安全運転は生協の安全安心な商品の一つであることに気付かされた。事故を起こさないのはもちろん、地域の方を魅了する運転を目指していく」とあいさつ。その後、参加者は四つのグループに分かれ、「バック事故や市街地の事故を減らす」というテーマで交流を図った。
     競技では、種目を(1)安全運転知識・危険予測テスト(2)法規走行競技(3)車両感覚後退走行競技(4)車両感覚方向転換競技の4種目に設定し、参加した職員らは日頃の業務で培ってきた運転の知識や技能を競い合った。
     優勝は京都生協洛中支部地域担当の久保真人さんで、京都生協は第2回、第3回大会に続き3度目となる総合優勝を飾った。


    ◎関連リンク→ 日本生活協同組合連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら