Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    安城自動車学校 東海流通システムと合同でトラック研修実施

    2015年12月20日

     
     
     

    【愛知】「日本で一番事故のない、まちづくりのために」を掲げ、積極的に企業への研修を展開する安城自動車学校(石原慧子社長、安城市)は11月15日、東海流通システム(田中信広社長、弥富市)と合同でトラック研修を実施した。
     自動車学校と運送事業者がマッチングしてスタートした研修も、回を重ねていく中でカリキュラムとして構築されてきた。今後さらにレベルアップを図るため、今回は従来の一般ドライバーの研修と並行して管理者の指導能力を引き上げていく研修となった。
     前半は、交通法規のテストを実施。インストラクターの渡邉貴幸氏が専門的な立場から分かりやすく解説。勘違いや見落としがちな交通ルールを再度確認した。後半は、教習コースを使用しての実践研修。管理者がドライバーを採点・指導。管理者をインストラクターが評価・指導するというスタイルとなった。


    121005.jpg
     東海流通システムの関係者は「ドライバー自身もそうだが、管理者のレベルを上げなければ会社全体の底上げにはならない。安城自動車学校さんとの合同の取り組みで、確実に事故は減っている」と手応えを話す。
     渡邉氏も「一番のポイントは、管理者のみなさんが、どのような意識を持って取り組んでいただけるか。当校としてもさらに研修内容を充実させ、他の運送会社様にも利用していただければ」と呼びかける。
    ◎関連リンク→ 安城自動車学校

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら