Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    Gマーク新規認定2142件、初の不正申請で厳しい処分も

    2016年1月15日

     
     
     

     全ト協は昨年12月15日、「安全性優良事業者(Gマーク制度)」の27年度認定事業所として8140事業所を発表。申請事業所数は8420事業所だった。認定事業所は全ト協のホームページに掲載。
     認定された事業所のうち、新規認定は2142、初回更新1596、2回目更新2114、3回目更新1111、4回目更新1177で、計8140事業所。
     24―26年度に認定した1万4232事業所と合わせ、認定総数は2万2372事業所(前年比1247事業所増)となり、全トラック運送事業所の26.7%(同1.4ポイント増)に相当する。


     なお今回、広島の事業所からの申請書類に不正事実が見つかったため、Gマーク認定評価を行う「安全性評価委員会」は該当事業所の申請を却下し、今後2年間は同事業所からのGマーク申請を認めない処分とした。全ト協は「このような不正申請が確認されたのは初めてだが、今後も厳正に対処していく」と話した。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら