Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 ETC2.0活用、社会実験に17社選定

    2016年3月18日

     
     
     

     国交省は2月5日、「ETC2.0」のビッグデータを活用した車両運行管理支援サービスに関する社会実験について、実験に参加する民間企業12組17社を選定したと発表した。業務支援用ETC2.0車載器が販売されて間もないため、一層多様な提案内容を採り入れた社会実験を進めるべく、来年度に第2期の実験参加者を公募する予定。


     実験参加企業は次の通り。
     車両の運行管理=阿南自動車▽エコトラック▽エスラインギフ▽西都運送▽佐川急便▽角田運送▽トヨタレンタリース札幌▽新開トランスポートシステムズ▽兵紙運輸▽名阪急配▽ヤマト運輸▽吉田運送
     サービス提供=イーブイ愛知▽沖電気工業▽デンソー▽パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ▽パナソニックシステムネットワークス
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら