Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NEXCO中日本 新東名浜松いなさー豊田東の開通式典を開催

    2016年3月23日

     
     
     

     中日本高速道路(宮池克人社長)は2月13日、新東名高速道路の浜松いなさJCT〜豊田東JCT間(約55キロ)の開通に先立ち、岡崎SAと長篠設楽原PAで開通式典を開催。岡崎SAで実施された式典には、石井啓一国交大臣、大村秀章愛知県知事、川勝平太静岡県知事ら多数が出席した。
     宮池社長は「開通によって地域産業の活性化、文化の発展につながることを願っている。東名高速とのダブル・ネットワークで、東海地方から首都圏までの移動時間は大幅に短縮される。また、慢性的な渋滞の解消や、事故の減少も期待できる」とあいさつ。関係者によるテープカットが行われ、開通を祝った。また、パレードに名古屋東部陸運(小幡輝雄社長、豊田市)、ユーネットランス(今井眞一郎社長、同)、岡崎通運(前山敏昭社長、岡崎市)のトラックも参加し、式典を盛り上げた。


    031803.jpg
     中日本高速のアンケートによると、今回の開通について物流事業者からは「通行止め時に新東名が代替路となり、安心感がある」「東名高速の渋滞が緩和される」「ドライバーの負担が軽減する」などの声が寄せられている。
    ◎関連リンク→ NEXCO中日本

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら