Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    横浜川崎国際港湾 港湾運営会社を国交省が指定

    2016年3月30日

     
     
     

     横浜川崎国際港湾(諸岡正道社長)は3月7日、4日付で横浜港と川崎港のコンテナターミナルを一体的・効率的に運営する港湾運営会社として国交大臣から指定を受けたと発表。行政財産の貸付、無利子貸付制度の適用、 税制優遇措置、集荷事業への補助金交付や国からの出資を受けることが可能となる。
     今後は、同社を軸に、国、横浜市、川崎市、民間事業者と連携しながら東日本のメーンポートとして貨物を集約し、北米・欧州などの基幹航路の維持・拡大に向けて国際戦略港湾としての国際競争力強化に向けた取り組みを進めていくとしている。  

     
     
     
     
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •