Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JR貨物グループ4社が再編

    2016年3月29日

     
     
     

     JR貨物のグループ会社である日本フレートライナーは、3月31日付で同社を存続会社とし、ジェイアール貨物・インターナショナルを吸収合併する。
     日本フレートライナーは主に特積み・引越事業者に鉄道輸送サービスを提供。ジェイアール貨物・インターナショナルは国際フォワーダー・船社に鉄道利用運送・通関サービスを提供している。合併で、輸出入貨物をターゲットに鉄道、トラック集配、通関の各サービスを一貫提供することでJRグループとして鉄道輸送を基軸とした総合物流体制を構築するのが狙い。また、営業部門の統合で鉄道輸送拡大に向けたグループとしての営業体制を強化するという。


     このほか、ジェイアール貨物・山陽ロジスティクスが存続会社となり、ジェイアール貨物・関西ロジスティクスを4月1日付で吸収合併。本社組織などはジェイアール貨物・関西ロジスティクスを母体として、新社名はジェイアール貨物・西日本ロジスティクスとしてスタートする。
    ◎関連リンク→ 日本フレートライナー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら