Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    資生堂 大阪工場を移転、物流拠点も併設

    2016年2月4日

     
     
     

     資生堂は2月3日、新たなグローバルサプライチェーン拠点を大阪府茨木市の彩都東部地区に設立すると発表。
     グローバル市場のニーズに的確に応える高品質なスキンケア化粧品の生産・供給体制強化を狙い、現有の約1.5倍の生産能力を有する「新・大阪工場」を建設し、現・大阪工場の生産機能を移転する。加えて同敷地内に、国内外向けの物流機能と商品の保管・出荷機能を併せ持つ、新物流旗艦拠点「関西統合センター(仮称)」を新設する。


     新拠点の土地面積は7万2350平方mで、投資額は合わせて約400億円を見込む。2018年度に着工し、20年度から稼働する予定。
    ◎関連リンク→ 株式会社資生堂

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら