Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマネット 事故撲滅トレーナー養成、キーワードは共感と承認

    2016年4月13日

     
     
     

     物流応援団を主催するヤマネット(山田泰壮団長、愛知県一宮市)と事故防止コンサルタントの上西一美氏(ディ・クリエイト)は合同で4月12日、事故撲滅トレーナー養成講座の第2講を開催した。
     「道路運送法における指導の必要性とその手順」をテーマに、上西氏がドラレコの映像を駆使して解説。社内トレーナーの育成を主眼に置いている講座だけに、上西氏はポイントとなる部分では受講生に常に問題を提起し、答えてもらうなどの工夫も見られた。
     山田団長は、実際のトレーニング風景を想定した「コーチング」の手法を伝授。①うなずき②あいづち③繰り返し④ペーシング(話し方や身振りなどを相手に合わせること)⑤要約⑥質問⑦ショートゴール(解決への第1歩)――の七つのポイントを挙げた。受講生は3人1組のグループ編成を形成し、それぞれの役割を自覚して研修を行った。


    042619.jpg
     山田団長は「キーワードは『共感と承認』。管理者とドライバーの関係性が重要になる。それが基本となって、七つのポイントが生きてくる」と強調した。
    ◎関連リンク→ 株式会社ヤマネット

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら