Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 直江津港から小ロット混載

    2016年4月30日

     
     
     

     日本通運は4月27日、新潟県上越市をメーンに県南部および長野県東北信を含む上信越地域の輸出貨物を対象に、直江津港から小ロットの貨物を混載し、海上輸送で輸出するサービスを4月から開始したと発表。


    052401.jpg
     従来、韓国向け以外の輸出混載貨物は京浜港までトラック輸送していたが、直江津港から出荷することで船積みまでのリードタイム短縮と内陸輸送の縮小でCO2排出の削減が可能になった。混載便は毎週土曜日に直江津港を出港し、火曜日に釜山港着となる。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら