Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    関東地方整備局 本牧地区開通で渋滞時間が減少

    2016年5月11日

     
     
     

     関東地方整備局は5月10日、国道357号東京湾岸道路の本牧地区(横浜市中区本牧ふ頭~錦町)開通後の交通状況を取りまとめた。
     同区間は平成28年3月27日に暫定2車線で開通した。今回の開通で、南本牧ふ頭~大黒ふ頭間の走行時間は33分から約13分になり、約3分の1に短縮された。また、開通区間へ交通が転換したことで、並行する道路のうち渋滞が多く発生していた鴎橋入り口交差点での交通量は、 大型車が1日あたり約7300台から約5900台と約2割減少した。同交差点では日中でも渋滞が発生していたが、大型車の交通量減少で渋滞発生時間が約210分から約30分に減少するなど、渋滞が緩和された。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら