Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    バンテック グループ競技大会で切磋琢磨

    2016年8月12日

     
     
     

     バンテック(児玉幸信社長、横浜市)は7月3日、2016年度バンテックグループ運転競技大会を開催。同グループに所属するプロドライバーが全国から集結し、大型トラック部門、トレーラ部門、フォークリフト(カウンター)部門、フォークリフト(リーチ)部門の4種で、技術と知識を競い合った。
     開会にあたり、児玉社長は「当社の運転競技大会で優秀な成績を収めた方が、その後の都道府県予選大会を勝ち抜き、全国大会に出場していくなど、本大会の意義は重要なものとなっている。今後、この大会が国を越えてバンテックグループグローバルとして安全技術を競い合い、切磋琢磨していく場となっていくことを期待している」とあいさつした。続いて、来賓を代表して日産自動車SCM本部グローバル部品物流部の豊泉成典主管があいさつ。出場選手を代表して山越嵩浩氏(バンテックイースト江南営業所太田出張所)が選手宣誓を行った。


    071620.jpg
     同大会は学科、点検、運転の3競技が実施され、総合点で争われた。当日は通常の競技のほか、同社の海外グループ会社から来日した2人の選手による エキシビションが行われ、アルヨ・ウィボオ氏(バンテックインドモービルロジスティクス、インドネシア)、武偉氏(武漢万友通物流、中国)が、フォークリフト(カウンター)の走行と点検を披露した。
     表彰式では、各部門の入賞者に対して児玉社長から表彰状と記念品が贈られた。また、日立物流安全管理本部の三浦直樹安全推進部長が大会の所感を述べた。
     各種目の入賞者は次の各氏。
     大型トラック部門優勝=金山雄樹(バンテックセントラル相模原営業所輸送課)▽準優勝=稲川進一(同イースト栃木営業所)▽3位入賞=菊地将之(同セントラル横浜営業所)
     トレーラ部門優勝=大塚匡浩(同相模原営業所輸送課)▽準優勝=吉澤誠晃(同横浜営業所)▽3位入賞=中野健次郎(同)
     フォークリフト(カウンター)部門優勝=内田光弘(同KD課)▽準優勝=向井昇(同梱包発送課)▽3位入賞=山越嵩浩(同イースト江南営業所太田出張所)
     フォークリフト(リーチ)部門優勝=酒井剛(同栃木営業所茨城出張所)▽準優勝=山家正寛(同セントラル追浜営業所)▽3位入賞=堀口勇一(同イースト嵐山営業所)
    ◎関連リンク→ 株式会社バンテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら