Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近畿運輸局 トラック監査597回実施

    2016年8月15日

     
     
     

     近畿運輸局は7月22日、平成27年度における監査及び行政処分等の結果について発表。監査などの実施状況はトラックが597回、バスが152回、タクシーが157回で計906回実施した。
     そのうちトラックにおいて、呼び出しによる一般監査が413回、臨店による一般監査が184回で、重大な案件に対して行う特別監査はなかった。監査のきっかけとしては「フォローアップ」が362回(60.6%)で最も多く、次いで「関係機関からの通報」が87回(14.6%)、「法令違反の疑い」が62回(10.4%)と続いた。処分を受けたトラック事業者の主な違反内容は、「過労防止など」が1439件で全体の60.2%を占めた。「教育など」が294件(12.3%)、「警察通報」が199件(8.3%)、「事業計画など」が176件(7.4%)で続いた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら