Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三井倉庫九州 認定通関業者に認定

    2016年12月13日

     
     
     

     三井倉庫グループの三井倉庫九州(福田智明社長、福岡市)は12月7日、門司税関から「認定通関業者(AEO通関業者)」に認定され、認定証を交付された。認定日は11月28日で、認定の対象営業所は、福岡市の営業部営業課と、北九州市の営業部北九州営業課の2か所。
     同社は、同じAEO制度である「特定保税承認者(AEO保税承認者)」の認定は2008年に受けている。
     三井倉庫グループ全体では、倉庫業務や港湾運送業務を主に行う事業会社として三井倉庫も2008年に「特定保税承認者(AEO保税承認者)」の認証を受けているほか、航空貨物輸送の三井倉庫エクスプレスも2015年に「認定通関業者」(AEO通関業者)」の認定をすでに受けている。


    122203.jpg
     三井倉庫九州では「通関と保税両方のAEO制度を取得できたことで、より一層、品質の高いサービス提供ができる体制が整った。今後も全社をあげて、法令順守とセキュリティの確保、適正かつ正確な業務の遂行に努めていく」としている。
    ◎関連リンク→ 三井倉庫九州株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら