Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    PRO行政書士法人 「当社の点呼」優秀賞決定

    2017年2月17日

     
     
     

     P・R・O行政書士法人(深貝亨代表、札幌市東区)はこのほど、今年度初めて開催した運送事業者を対象とした点呼専門の動画コンクール「当社(うち)の点呼」の結果を発表。優秀賞として幸楽輸送(不動直樹社長、同清田区)、札樽自動車運輸(加藤稔社長、同中央区)が選ばれ、最優秀賞は該当なしとなった。優秀賞2社の点呼動画は、同事務所のHPから見ることができる。
     幸楽輸送について「2008年からIT点呼を採り入れ、地方の営業所の点呼に活用している。印象的なのは、血圧計、体温計を備え付け、健康状態の把握に努めていること。現在、国会で審議されている貨物自動車運送事業法の改正においても、健康に関する医師の所見が取り沙汰されており、まさに先進性のある点呼が行われている。また、運行管理者が乗務員に掛ける一言に信頼の厚さが見て取れた」と講評。
     札樽自動車運輸については「道内に多くの営業所を持ち、朝早くから夜遅くまで、多くのドライバーが出入りしている。配車担当が全ての点呼を実施することが大きな負担になることから、2014年にIT点呼を採用。多くのドライバーに対応するため、ICリーダーによる運転免許証の読み取りから始まり、本日の注意事項を復唱させるまでに全てのチェック項目を目視で済ませ、即座に出発してもらうというスピード感のある点呼が印象的」と講評。


    013008.jpg
     深貝代表は、「点呼はドライバー育成のための機会でもあり、事業所としてドライバーへの接し方が現れる。ドライバーへの配慮と事故予防への意識付けができている点呼を毎日積み重ねていけば、おのずといい結果となる」としている。
    ◎関連リンク→ P・R・O行政書士法人

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら