Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    年末年始の交通状況 新東名開通で渋滞が大幅減

    2017年2月16日

     
     
     

     国交省と東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路、本四連絡高速道路は1月5日、年末年始における高速道路・国道の交通状況(速報)を発表。高速道路では、「年末の交通量が昨年と比べ増加したことから、期間中の交通量は約3%増加。10km以上の渋滞回数は昨年と比べ増加したが、30km以上の渋滞回数は減少」としている。
     新東名高速道路の開通により、東名高速道路52%、新東名48%と分散したことにより、東名・新東名の交通量は約12万2000台で昨年に比べて20%増加したものの、渋滞回数は前年13回から2回に大幅に減少した。


     また、国道では、1日当たりの平均交通量が2万3800台で、前年に比べて1%ほど減少した。観光地周辺の交通量は前年並みの同2万2600台。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら