Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大和ハウス工業 九州最大の物流施設「DPL福岡宇美」竣工

    2017年3月6日

     
     
     

     【福岡】大和ハウス工業(大野直竹社長、大阪市北区)が糟屋郡宇美町の若草工業団地内に建設中の大型マルチテナント型物流施設「DPL福岡宇美」が竣工。
     九州最大の物流施設となるDPL福岡宇美は、地上5階建て、延べ床面積11万2726.83平方m(3万4100坪)で「福岡ヤフオク!ドーム」の約1.6個分の広さとなる。1フロアの面積は約2万3100平方m(約7000坪)。


    021902.jpg
     同物件は、インターネット通販事業者や小売業者、アジアへの配送を手掛ける事業者など、複数のテナント企業の入居を想定したマルチテナント型物流施設として、昨今の物流業界における市場環境の変化に伴った幅広い物流ニーズに応えることが期待されている。
    ◎関連リンク→ 大和ハウス工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら