Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日倉協 各地でBCP作成説明会を予定

    2017年2月24日

     
     
     

     日本倉庫協会(藤岡圭会長)の広報委員会は2月13日、日倉協が取り組むBCP作成を推進する活動や50周年事業について説明会を開催した。
     柴山恒晴委員長は「BCP策定の手引きやDVD作成など、作成モデルの提供とBCP作成の説明会を行ってきたが、ほとんどの会員が取り組めていない。まずは取り上げる項目を最低限に絞り込み、『簡易版BCP作成』から着手していただくよう説明会を開催した。今後も全国各地で開いていく」と述べた。
     日倉協では37都府県と災害時の協力協定を締結済みだが、全地域での協定締結に向けて活動を進めていく。28年度は新たに福井県、鹿児島県、大分県の倉庫協会が各自治体と協力協定を締結。佐賀県も近く締結する。


    030421.jpg
     また、法人化50周年事業として日倉協法人化50周年事業検討専門委員会を立ち上げ、昨年は3回の委員会を開催。現時点までに桜の記念植樹、記念ロゴの作成、祝賀会、活動記録の発行、記念講演会などが企画されており、引き続き検討する。
     簡易版BCP作成説明会の開催日と場所は次のとおり。
     2月28日=静岡▽3月14日=沖縄▽同15日=鹿児島▽同16日=福岡▽同21日=岐阜▽同22日=三重・愛知▽4月27日=兵庫、大阪▽同28日=京都または滋賀
     受講対象は会員事業者限定。この他にも順次開催予定。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本倉庫協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら