Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    オリックスレンテック 物流支援ロボットをレンタル、作業負担を軽減

    2017年6月1日

     
     
     

     オリックス・レンテックでは、物流支援ロボットのレンタルにも積極的だ。1月31日には、ロボットショールーム「Tokyo Robot Lab.」を開設し、ロボットレンタルサービス「RoboRen」で貸し出すロボットなどを常設展示している。CMでおなじみの「Pepper」や、その小型上位機種「NAO」がお出迎え。中でも、「Moon Lifter」は、最大50kgの荷物の上げ下げをアシストするもので、「物流事業者の作業負担を軽減できる」と同氏は語る。


    032724.jpg
     台車型ロボット「CarriRo」のレンタルは昨年11月から開始。荷物の運搬時に、台車が自動でついてくる「カルガモモード」や、最大時速6kmの「ドライブモード」を搭載し、物流現場での活躍が期待されている。同社では、同製品専用ボックスを用意しており、スムーズに出し入れできるようにしている。
    ◎関連リンク→ オリックス・レンテック株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら