Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー 「中民養老」と業務提携、介護ノウハウなど提供

    2017年3月30日

     
     
     

     センコー(大阪市北区)は、中民未来控股集団有限公司(以下「中民未来」)の子会社である「中民居家養老産業有限公司」(以下「中民養老」)が、中国国内で展開する介護事業を全面サポートするため、3月2日に「中民養老」と業務提携したと発表。
     「中民養老」は、中国大手の不動産管理企業である「中民未来」が、中国国内で介護事業を本格展開するために昨年9月に設立した子会社。中国では慢性的な介護施設、介護士不足などで、供給が追いついていない状況にある。そうした中、「中民養老」は、今後の中国介護サービスの発展・拡大を目指し、高品質な日本の介護設備・用品の輸入と、日中間の物流体制をサポートできるパートナーを探していた。センコーは、約1年をかけて同社と議論を重ね、戦略的パートナーとして提携することとなった。


    041104.jpg
     今後センコーでは、今回の「中民養老」との提携を機に、商事部門などが取り扱う介護設備・用品の貿易販売、センコーグループのけいはんなヘルパーステーションによる介護ノウハウの提供や研修・指導、日中一貫物流の提供など、「中民養老」の介護事業ならびに同社グループの中国での介護サービスの発展・拡大に向け、取り組んでいく予定。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら